光脱毛の種類

光脱毛には色々な種類があります。ミュゼが使用している、S.S.C.脱毛は、刺激が少なく、毛根や周辺組織を傷めずに脱毛を促すことができる機械を使っています。他にはIPL脱毛があり、毛根に与えた熱により、蛋白質を消滅させる脱毛法です。どちらも光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれ、効果にあまり差はないといわれています。

 

家庭用として一般的に販売されているものも光脱毛の種類であり、出力に違いがありますが、脱毛サロンで使われているのと近いものとなっています。レーザー脱毛は光というよりはレーザーのような赤い光線のようなもので、光脱毛よりも痛みも強く、照射できる範囲が狭いことから時間もかかります。やけどの心配が高いことや金額が高いことから、レーザー脱毛よりも光脱毛の方に人気があり、契約数も増えている傾向です。

 

レーザー脱毛は医療機関での施術となるため、キャンペーンやお試しをやっておらず、すぐに契約というイメージのせいか、なかなか契約数が上がらない傾向です。脱毛エステキャンペーンに力を入れているところが多いので集客数も上がっているのではないでしょうか。自己処理での光脱毛よりも脱毛エステの方が効果は上がりますし、肌トラブルを防ぐためにも光脱毛をするのであれば、脱毛エステでの施術をお勧めします。契約数は伸びていますから予約を取ることも難しくなる可能性もあります。夏場は特に予約が取りにくくなりますから、冬場から、来年の夏に向けて綺麗な肌にするために光脱毛を始めてみてください。